日本画家 稲垣洋介ウェブサイト TOPに戻る
Yousuke Inagaki

タイ旅行〜1日目 3 No.644 (旅)

2012年12月09日(日)
イオンあります(笑)

かなり巨大。

なんでもそろいますね〜

あやしい食材もある。

スシもある。

タイ旅行〜1日目 2 No.643 (旅)

2012年12月09日(日)
あたりまえかもだけど、セブンがありますね。

品揃えはまったく違うけど。


野良犬はたくさん。屋台もたくさん。

あやしい感じがいい。

タイ旅行〜1日目 No.642 (旅)

2012年12月09日(日)
なぜか衝動的にタイへ行くことに!

一日目。

やっぱり暑いねぇ〜〜!?

あたりまえか。。。


ホテルはバンコクです。

空港〜飛行機〜日本へ No.634 (旅)

2012年06月17日(日)
飛行機ってあんまし乗ったことないんだけど、見れる映画は行きも帰りも同じなんですねえ?

なんとなくALWAYS三丁目の夕日'64を見たら。。

泣ける(´Д`)

1、2、は見てたから、けっきょくALWAYSコンプリートです。



北欧、また行きたい。。!

が、まだ他に行きたいところはたくさんある!


。。でもやっぱり、いつかまた!

最終日 No.633 (旅)

2012年06月17日(日)
デンマークも北欧も最終日。今日は帰る日なのでどこにも行けない。。と思いきや送迎の運転手のおじさんが街を案内してくれました。
英語は話せるかい?と聞かれたので、ちょっと。。と答えたらけっこうな勢いで話し出し、「時間あるなら街を案内してあげるよ!面白い建物がたくさんあるよ!(ほとんど推測)」とかなりのスピードで車を飛ばし案内してくれました。
たしかに面白い建物がたくさんです。
北欧に限らず、最近は重力に逆らう建物が多いので楽しい。
V字の建物は地震が来たらと心配になっちゃいますが。。。

北欧最後の晩ごはん No.632 (旅)

2012年06月16日(土)
地元のレストラン。ホテル近くを散策して発見しました。郷土料理の店らしいので、北欧最後の晩ごはんを飾るにはふさわしいハズ!
と息巻いて入ったもののやっぱりメニューが読めない。とりあえずスープという文字を発見したので頼んでみました。これは絶品!!
今まで他のレストランのメニューにスープ系がなぜかなかったので、(というか液体系の食べ物が少ない?)かなりうれしかった。

そして内容もわからずに勘で選んだメインは来てみてびっくり、ムール貝山盛り。びっくりはしたけど、ムール貝てのはおいしいもんですなあ。

聖歌隊?ゴスペル? No.631 (旅)

2012年06月16日(土)
歌うのが好きな人が多いんでしょうか。昼ごはんの港も、街も、よく聖歌隊?のみなさんが歌ってます。それともなんかの祭りの日か?
たぶんボランティアで集まったメンバーなんでしょうが、みなさん楽しそうなので聞いていても飽きません。スタイルとして歌っているのではなく、楽しくやってるのが土地に定着してるものに見えました。

ニューハウン乗船場 No.630 (旅)

2012年06月16日(土)
乗船場ということで船はもちろんたくさんですが、その人工の入り江の両側にレストランがズラリ。しかもどこもオープンスタイルで店の外まで人がぎっしりです。

時間的にちょうど良いので昼ごはん。

おおう、うまい。。。

ぶらぶら No.629 (旅)

2012年06月16日(土)
イルマちゃんのスーパー。女の子の横顔のマークがかわいい。

屈強な男どもが果物をあらあらしく搾るジュース屋さん。チェーン店らしく他にも何店舗か見た。肉食系ですなー。日本でもこういうのあればいいのに。草食男子が多すぎて無理か??

ニューハウン乗船場。港に並ぶ家がなぜここまでカラフルなのかはわかりませんが、楽しげなことはまちがいなし。

救世主教会 No.628 (旅)

2012年06月16日(土)
今日の目的地の最初は救世主教会。ホテルの部屋からも見えた塔のある教会へ。
登れるらしいということで来てみたものの、あれは〜、外で〜、ぐるぐるしてるじゃないですか〜(θωθ;)

だいじょうぶか? けっこう古いんでしょ、この建物。
高いところはそんなに得意ではないんですよ。。

景色はすばらしいね!? でも先端はびっくりするほどの狭さ。ていうか、展望スペースとかあると思ってたけど、階段がだんだん狭くなっていって、30cmくらいになってそのまま終わりとは。地震がない国なんでしょうかねえ?

[1] [2][3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25]
copyright (C) 2005 - 2017 yousuke inagaki. all rights reserved.