日本画家 稲垣洋介ウェブサイト TOPに戻る
Yousuke Inagaki

新潟ーコロちゃん No.150 (旅)

2006年06月13日(火)
またまた新潟に来てたりする。コロはあいかわらず元気だなぁ…。写真は、別にいじめてるわけではない。勝手にゴロンとしただけですヨ。

本日のメニュー No.141 (旅)

2006年05月27日(土)
今日は食うしか目的はない。なので、ふつーのバーベキューじゃないものということで、こんなメニュー。意図しないものも出来たりしたけど…
(写真以外にも、ゲリラ的にあちこちで食い物が作られている)

■アスパラベーコン巻き
■ホタテとシメジ(か?)のバター炒め
■アサリの酒蒸し(ちょっとニンニク入り)
■チャーハン(ご飯炊くのをちょいと失敗し、チャーハンも無残なものに)
■失敗ご飯からよみがえったリゾット(絶品。アサリのダシブレンド)
■鱒(マス。灰の中を転がった上に炎上済)
■燻製各種(秋刀魚・チーズ・ソーセージ・牛肉)
■焼きもの各種(パプリカ・ソーセージ・秋刀魚・ホッケ・肉類・焼き鳥)
■コーヒーと変な味のラムネ

■パイナップル・イチゴ・ナス・とうもろこし・ネギ・タマネギ・ブロッコリー・もやし・かぼちゃ…消化できず。だいたいブロッコリーは何に使うつもりだったんだろう…

ふたたび長瀞 No.140 (旅)

2006年05月27日(土)
彩光舎OBOGを連れ、ふたたび長瀞へ。天気予報では高確率で雨だったけど降ってないっ。すばらしい。
今だ!ということで、舟下りをしたい人は舟へ。おれはついこの前乗ったんでパスしたが。よーくみると派手なピンクの帽子をかぶってる人がいますねー。1時間遅刻してきた○○さんですねー。

パンジーって食えるのよ!? No.136 (旅)

2006年05月06日(土)
長瀞での宿は、生徒が探してきた「やなぎや」さん。入り口のガラスケースの中には剥製がずらりと並んでる。やなぎやさんの晩御飯は、めちゃめちゃうまかったからびっくり。ほとんどが植物だけど、今まで食ったこともないような食材だった。天ぷらはパンジー、いかだ草(だっけな?)、藤(ふじ)など。ほかにも…名前は忘れたけど、植物がたくさん。たぶん、料理の仕方が上手なんだろうな。おれ味にはまったくうるさくない方だけど、おもしろさも手伝って楽しい食事だった。

埼玉--長瀞 No.15 (旅)

2006年05月06日(土)
写真じゃよくわからんけど、SL。
彩光舎日本画科のスケッチ合宿で長瀞へ。途中の熊谷で秩父鉄道に乗り換えたわけだけど、そこでSLに遭遇した。けっこうな人だかりでびっくり。おもわずおれも「おーっ」とさけんだけど。

長瀞・岩畳 No.16 (旅)

2006年05月06日(土)
ずいぶん前に釣りをしに行った記憶があるけど、その時は車で直接上流に向かったから駅周辺に来たのは今回が初めて。ゴールデンウィークの長瀞はすごいな。人多過ぎですよ。でも景色はなかなかいいし、博物館や資料館なども充実してた。川にも駅からすぐ降りられる上、岩畳と呼ばれる岩が壮観。さっそくスケッチ。

帰宅 No.133 (旅)

2006年05月01日(月)
走行距離 516km
23時。家ついた。スケッチと運転で腕焼けた。痛い…。今日はたいした絵描けなかったけど、まぁそういう日もあるっしょ。昨日いいの描けたから今回の旅は良しとしよう。

車ん中 No.132 (旅)

2006年05月01日(月)
車ん中、あっち〜(T_T) エンジン切ってると地獄だな…
でもいい天気だから今日も描くぞ

鹿の湯 No.131 (旅)

2006年04月30日(日)
やべー、那須温泉「鹿の湯」いいわー。前行った群馬の績善館もかなり個性的だけど、この鹿の湯もいい。硫黄濃いし、建物も古くていい感じ。温泉好きにはたまらんですなー!青森の酸ヶ湯に似てるかも。栃木って温泉いいな…

茶臼岳 No.130 (旅)

2006年04月30日(日)
茶臼岳、ロープウェイ降りてからけっこう登るんだな。ガスが出て曇ったり晴れたりで景色が変わってすごく面白い! でもどっちかっていうと、曇ってるほうが不気味でいいかも。晴れると普通にきれいな景色になっちゃう。

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21][22] [23] [24] [25]
copyright (C) 2005 - 2017 yousuke inagaki. all rights reserved.